Postfixのインストール

ServerMan@VPSにPostfixを入れて、
メール送信まで行いました。

1. インストール
> yum install postfix

2. HOSTNAMEの設定
そもそも、hostnameが設定されていないので、
HOSTNAMEを最後の行に追加します。
> vi /etc/sysconfig/network
ex.) sample.jpで登録している場合
HOSTNAME=vps.sample.jp

3. Postfixの設定
> vi /etc/postfix/main.cf
myhostname = (HOSTNAMEに書いた文字列)

メールの中継や受信等のその他の設定は、書籍やネット上の資料に任せます。

4. エイリアスの設定
最後に #root: という行があるので、
この#を外して、受信可能なメールアドレスを設定します。
> vi /etc/aliases
root: (メールアドレス)

設定を更新
> newaliases

5. Postfixの起動
> postfix start

6. telnetから送信テスト
太字が入力した行です。
> telnet localhost 25
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
220 vps.sample.jp ESMTP Postfix
ehlo vps.sample.jp
250-vps.sample.jp
250-PIPELINING
250-SIZE 10240000
250-VRFY
250-ETRN
250-ENHANCEDSTATUSCODES
250-8BITMIME
250 DSN
mail from:<user@sample.jp>
250 2.1.0 Ok
rcpt to:<root@sample.jp>
250 2.1.5 Ok
data
354 End data with .
test.
.
250 2.0.0 Ok: queued as 991B526F55D1
quit
221 2.0.0 Bye
Connection closed by foreign host.

エイリアスに設定したメールアドレスにメールが届けば、設定完了です。

Leave a Comment