iOS向けアプリ(一覧)

現時点で無料アプリは、以下の通りです。
LCW-2 mono / Subtilizer / ToyTone / TriShoot / JAN Reader

画像処理アプリ

Subtilizer ( iPhone / iPad )

微妙な感じに変換するというコンセプトで作られた画像変換アプリ。
ポスタライゼーションとフィルタとエッジ強調が特徴。

Chaotic ( iPhone / iPad )

カオスCGを生成するアプリ。
検証を続けて寝かせておいたのを、出来る範囲で形にした。

楽器アプリ

LCW-2( iPhone )

6チャンネルのちゃんとしたリズムマシン。
最大で128ステップのシーケンサーが付いているのが特徴。
v1.1.0からMIDI入出力にも対応。

LCW-2 mono ( iPhone )

ToyToneの正統な後継で、同時発音数4音のシンセサイザー。
コーラス/フランジャーの仕組みが分かるディレイや、
モジュラーシンセに良く見る、しきい値でトリガーが掛かる機能も実装済み。

PWM-2 mini ( iPhone )

iPhoneの画面サイズで不満なく使えることをコンセプトに、
ステップシーケンサーも実装した同時発音数8音のシンセサイザー。
MIDI入出力にも対応済み。

LCW-1 ( iPhone / iPad )

ToyToneの後継として作った8チャンネルのリズムマシン。
MIDI入力にドラムモードとシンセモードがあって、
シンセモードだと8つのモノフォニックシンセとして動作可能。

PWM-1 ( iPhone / iPad )

矩形波(とノイズ)による、同時発音数8音のシンセサイザー。
ローパスフィルターと、複雑なモジュレーションを実装したくて作成した。
MIDI入力にも対応。

ToyTone ( iPhone / iPad )

効果音を作ることができる、同時発音数3音のシンセサイザー。
ゲームを作った際に、こんなのあったら良いなーと思って作成した。

ゲーム

TriShoot ( iPhone )

シンプルなシューティングゲーム。
SpriteKitの日本語リファレンスのような書籍を手に入れたのを機に、
とにかく形にしてリリースすることを目標に作成した。

ユーティリティ

JAN Reader ( iPhone )

JAN/EANを読み取って、それをコピーするためのアプリ。
OSレベルでバーコードの読み取りが行えるようになったので、
検索して見つかったコードを精査して形にしてみた。